冬の旅行にピッタリのスノボツアーを満喫してみよう!

バスツアーでスノーボードに行く事が出来ます

冬のスポーツと言えばスノーボードが有名ですが、マイカーを使って行く以外にも旅行会社のツアー(公共交通機関使用)を使って行く方法もあります。公共交通機関の中でも、バスを使ったツアーは東京近郊・名古屋・大阪近郊を始めとした大都市圏を出発地としており、金曜から日曜にかけてや祝前日や祝日に主に運行されています。バスのスノボツアーは、日帰りと泊まりの両プランが提供されていて、深夜発と早朝発から選ぶ事が可能で、遠方のスキー場でたっぷり滑りたい場合は深夜発を選んでおくのがおすすめです。

深夜発スノボのツアーの楽しみ方

深夜発の日帰りスノボツアーは、途中で2回程度の休憩を挟んでから現地に到着し、朝一番から滑れるメリットがあります。レンタルに関しては、ツアー特典として安く借りられるケースがほとんどであり、初めてスノボを滑る方の荷物は小物類・着替えを持って行く程度でも問題ありません。深夜発は、移動や長い滞在時間で疲労感が増してしまいますが、一部のツアーでは帰りに温泉に入れるスケジュールの商品もあるので、疲れを取りたい場合は利用しておきましょう。

泊まりプランもあります

リゾートタイプのスキー場は沢山のコースを有していますが、沢山滑りたい場合におすすめなのが1泊や2泊の宿泊プランです。宿泊プランを使っておけばナイター・早朝の営業も滑る事が出来るので、体力がある方は1日で10時間近く滑れるでしょう。ツアーで気になる事と言えば食事ですが、夕食はバイキング・ご当地グルメを食べられる宿泊施設が多く、バイキングを採用していない施設は、料金を追加する事で鍋などを食べる事が出来ます。

スノボツアーには日帰りと1泊2日の2タイプがあります。バスツアーならバス料金とリフト券のみですが、1泊2日のツアーに参加すると現地の宿泊施設に通常より安めの料金で泊まる事が出来ます。